HOME>記事一覧>家や土地の売買などで仲介業者を利用するとき

取扱実績が多いかを確認しよう

一軒家

長岡京市で不動産売買などを検討している場合、仲介を依頼する不動産業者選びが重要になってきます。それには、まず「実績が多いか」をチェックしましょう。ただし、会社のホームページなどを見ても物件情報がメインで、実績については掲載していないところも多いです。調べる方法としては、不動産の業界団体が出している仲介実績を見る、又は不動産情報サイトなどで取引実績を掲載しているところがありますので、そのデータをいくつか閲覧してみると良いです。

長岡京市の不動産会社とひとくちに言っても、土地の売買・戸建かマンションか・新築か中古か・賃貸物件など、それぞれに得意としている分野があります。例えば新築の戸建の購入を考えているなら、そこに強みのある不動産会社を選ぶことが鉄則です。

長岡京市の不動産業者を利用する際、「大手」か「地元密着型」どちらがいいのでしょうか。大手のメリットは取扱物件が多く、条件にあった物件が見つけやすいというメリットがあります。全国展開で不動産会社間の取引も活発なため、売買先情報を豊富に持っている点も大きいでしょう。一方の地域密着型は古くからその街に根付いているため、きめ細かい情報を持っているという特徴があります。融通がきき掘り出し物件と遭遇できる可能性も高くなります。